前へ
次へ

レーザー脱毛契約期間中に妊娠したとき

レーザー脱毛による脱毛は比較的長期にわたる施術になり、その間に自分自身にいろいろなイベントが起こる可能性があります。
まさか結婚をするはずがないと考えていたのにスピード婚しているかも知れず、さらに子供を授かる可能性もあります。
でも相手がいない状態で将来のことを予測するのは非常に難しいです。
ただレーザー脱毛の契約はそれなりの金額になり、もし途中で利用できなくなるともったいないことになるので注意も必要でしょう。
もし契約期間中に妊娠が発覚したらそれ以降残っている施術はどうなるかです。
まず最初のカウンセリングで妊娠中は施術が受けられない旨を聞いているでしょう。
もし出産までに契約期間が終わってしまえばそれ以降の施術は受けられず、その料金が無駄になってしまいます。
ただクリニックの中には休会制度を設けているところがあります。
事情があって一定期間受けられないときは申し出により休会でき、申し出により再開も可能です。
脱毛ができる状態になってから再び施術をしてもらうと良いでしょう。

Page Top